交換留学したいけど英語に自信がない人の対処法

交換留学

交換留学したいけど
英語力に自信がなくて
行動を起こせない!!

そんな悩みを抱えていたら、
この記事が助けになったら嬉しいです。

自信がない人の対処法は「やるべきことの明確化」

英語力が大したことないのに
交換留学に行ける自信がない、、、
という人が多いのではないでしょうか?

私はオーストラリアに交換留学
できたのですが最初は同じ気持ちでした。

事実として、
私は大学受験勉強を全くしていませんでした。

附属高校だったので勉強をする必要が
なかったからです。

周りの一般受験の人と比べると
知識の面において膨大な差がありました。

また、日本生まれ日本育ちだったので
英語はカタコトでとても英語ができる
とは言えませんでした。

そんな自信の無さから、
留学に行ってみたいと思いながらも
不安があり行動を起こせていませんでした。

ですが、振り返ってみるとその対処法は
「やるべきことを明確にすること」
の一択でした。

自信がなかった原因は
ただやることが分からなかっただけだったのです。

「留学したいけど、TOEFLで得点とれる自信ないからなー」

と言い訳をして、ただ勉強を始めることから逃げているだけでした。

でも、勉強から逃げている間は
いつまでも自信がないままで現実は
全く変わりませんでした。

そんな私が変わることができたのは
自信がない状態でも行動して
やるべきことを明確にしたからです。

自信がないときは、自分のやるべきことが
分かっていなくて、ハードルを高く
見積もっていることが多いです。

私は留学してみたいと考えながらも、
「いつまでに何をしなくてはいけないか?」
を明確にしないままただ悩んでいただけでした。

そのことに気づいて、
まず情報収集から始めました。


とりあえず交換留学のパンフレットを見て、

「最低でも70点あれば留学できるなー」

とか

「次の出願時期までにあと半年あるなー」

そういうふうに情報収集しているうちに
いつの間にか 自信がない、、
なんて悩んでいる時間がなくなりました。

やるべきことが分かると、
悩んでいる暇があったら、単語の一つでも覚えよう
という前向きな気持ちになりました。

だから、やるべきことが分かっていない人は
情報収集から始めるのが得策です。

また、知識がない状態からどうやって
交換留学を達成したかについては下の記事が
参考になると思います。

どう半年という短い期間でTOEFL95点を
とって交換留学を達成できたかという
具体的な勉強方法については
無料プレゼントとLINEサポートで発信しています。

結論

交換留学をしてみたいけど英語力に自信がないって人は

まず自分が交換留学をするためになにをすればいいのか?

交換留学するにはどれくらいの英語力が必要なのか?

今の自分の英語力がどれくらいなのか?

この質問に答えられるようにすること
が先だと思います。

私の場合は、
自信がないから行動できないのではなく
何をすれば良いのか分からないだけでした。

英語力がないから交換留学を諦めるにしても
上の質問に答えられるようになってから
が良いと思います。

そうでないと絶対、後悔します。

何となく過ごして大学生活終えたときに、
交換留学に挑戦しておけばよかったってならない
ためにもまずはやることを明確にするのがおすすめです。

情報収集の具体的な方法は
大学に置いてある交換留学のパンフレットを見る
または
「○○大学 交換留学」
と検索するだけで充分です。

交換留学に向けての一歩を
踏み出せることを応援してます!!

それではまた!

コメント